近畿エリアの地質調査、地盤改良なら10,000件の実績の昭吉建設株式会社

安心・安全な家づくり

安心・安全な家づくり

『健康な地盤』が第一です。

地盤には、建物自身、その中の人や家具、のすべての重みがかかります。そして、地震による揺れの力が、柱や、梁を伝わって基礎を通じて地盤に伝わります。
その力を地盤がしっかり受け止めれれば、建物は安定して保っていれます。建物と基礎と地盤の間に働く力のバランスを保つことが重要です。
こうした建物を支える地盤の様子は見ることはできません。そして、とても複雑な性質を持つので、地盤の『健康状態』を判断するには専門的な知識が要ります。建物がその地盤の上に建ったたとき、そして地震の揺れで力が加わったとき、どうなるのか、予測するのは非常に難しいのです。建物や基礎といった構造物の設計とは大きく異なります。見えない地盤の様子を知るには、地盤の専門家による適切な診断と的確な判断が不可欠です。

お施主様の大切な財産を守るため、昭吉建設の数多くの実績と経験によって培われた知識と経験を持つプロが、直接、地質調査、第三者機関による解析を行います。そして、その土地に適合した地盤改良工事を行います。さらに、第三者による補償もご案内いたします。そうすることで、より安全で安心して暮らすことのできる住まいを提供できるのです。

昭吉建設の『健康な地盤』システム

01 調査[適切な調査をします]

設計プランに基づいて住宅地質調査の専用機(スウェーデン式・サウンティング調査機)で地盤の強度を調べます。必要な時は、ボーリング調査も行います。

■スウェーデン式サウンティング試験

■ボーリング標準貫入試験

02 解析[第三者による解析・判定]

調査結果データから、第三者機関により地盤の強弱を判定し、軟弱な地盤については、基礎構造や地盤補強工事の検討を行います。提案に従った基礎仕様の施工が地盤保証の条件となります。
第三者的な立場で解析・判定することで、本当に改良工事が必要かどうか分からないグレーゾーンを客観的に判断。これにより、改良工事を施さなくても安全性を確保できる物件の比率が格段に増えます。

03 対策[必要な地盤改良を行います]

第三者機関による解析の結果、軟弱地盤など不同沈下の危険性が認められた場合、適正な工法を選定し地盤改良工事を行います。昭吉建設では独自のシステム化により効率的な工事を行うことでコストダウンを実現しています。

[施工方法について]

04 保証[第三者による地盤保証]

適正な調査・対策により不同沈下に対する責任を保証します。軟弱だった地盤を強くした後で、いよいよ家づくりに着手。安全で、安心した家づくりのはじまりです。昭吉建設では一般財団法人ハウスワランティの地盤保証システムを適用することができます。

[地盤保証について]